「オイコノミア」ファンにおすすめの本

水曜夜10時から、NHK Eテレで「オイコノミア」という経済学の番組があります。

経済学の視点から日常生活を見直してより良くする方法を考えよう、というのがコンセプト。


今夜の放送では、「外部性」を取り上げていました。

東京の温泉を題材としているところが面白いですね。


せっかく勉強した用語は、『マンキュー経済学I ミクロ編』でチェックするのがオススメです!

巻末の用語解説には、次のように書いてありました。


◆外部性 externality:ある人の行動が周囲の人の経済厚生に、金銭の補償なく影響を及ぼすこと。


また、索引から本文のページを探して行くと、いくつかの具体例が載っています。

さらに、小問がついているので理解度が確認できます。


今日も、経済学を勉強されている社会人のお客様にコンサルをしてきました。

今後数回に分けて、この本をやり切ることになっています。


とても優れた入門書なので、是非オイコノミアのテキスト代わりにいかがでしょうか?