経済アナリスト

増井 麻里子 (MASUI Marico)


証券会社でバックオフィス業務、商品企画、エネルギー株式調査に従事。

ヘッジファンドでのクオンツアナリストを経て、米系格付会社・ムーディーズでは多業界に亘る大手事業会社の信用力分析、政府系金融・国際協力銀行(JBIC)では国際経済の調査を担当。

2014年7月、経済アナリストとして独立し、投資家向けアドバイザリー業務を展開。

大手企業の中期経営計画について、コンサルティングとライティングを担当。

個人、法人向けに企業分析、プログラミング及びデータベースの研修を実施。

株式会社Good Teamの代表として、パーソナルブランディングとキャリアサポートを展開中。


<略歴>

  ・大阪外国語大学(現 大阪大学)外国語学部南欧地域文化学科フランス語専攻卒業。

  ・在学中、インターナショナル・ランゲージスクール・パリに短期留学。

  ・国内証券会社(2社)で外国証券のバックオフィス業務、商品企画、エクイティ調査部でエネルギー業界を担当。

  ・ヘッジファンドに転職し、クオンツアナリストとしてグローバルマクロ経済の分析を担当。

  ・2008年6月にムーディーズ・ジャパンに転職。多業界に亘る大手事業会社の信用力分析を担当。

  ・2011年1月、国際協力銀行(JBIC)入社。欧州・中東・北アフリカのソブリンリスク審査及び国際経済調査を担当。

  ・2014年7月から現職。

  ・2017年6月、株式会社Good Teamの代表取締役に就任。


<資格>

   日本証券アナリスト協会検定会員

   米国証券アナリスト協会レベルⅡ候補

   FP技能士2級

   AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


<主な執筆・出演>

   週刊エコノミスト、国際金融、時事速報、Bloombergセミナー、日経CNBC
  金融財政事情研究会「業種別事典フォローアップレポート」、投資雑誌「株主手帳」連載中

   ラジオNIKKEIにゲスト出演中


<趣味・特技>

   ピアノ、語学、旅行、ランニング、バレーボール、スポーツ観戦、競馬